最新機能とは

2017年9月にiPhone8/8Plus/iPhoneXga発売され、OSのバージョンもios11になりました。iPhoneは時代と共に大きな進化を遂げてきたスマートフォンです。初代iPhoneが登場してから10年が経ったのですが、どのような進化を遂げてきたのでしょうか。

まずはアプリです。実は初代のiPhoneは端末にアプリを追加することができませんでした。その後iPhoneSDKの公開が認められ、開発者がアプリ開発に乗り出したのですが、アプリの追加は2代目のiPhoneからできるようになっています。当時のiPhoneアプリの数は500本ほどだったのに対して、現在のアプリの数は2200万本を超えており、アプリの数だけでも大きな進化を遂げていると言えるのではないでしょうか。そして何よりも、世界が注目をしたiPhoneの機能が人工知能アシスタントのSiriです。この他にも標準のマップがグーグル社製からApple社製になるなどの進化を遂げています。

またメモリについてもiPhoneは大きく進化を遂げているのをご存知でしょうか。初代のiPhoneのメモリはわずか128MBしかありませんでした。2017年9月に発売された最新モデルのiPhoneの場合は3GBとなっているので、大きな進化と言えるのではないでしょうか。

たった10年で多くの進化を遂げてきたiPhoneは、今後も大きな進化が期待されている端末です。常に時代の最先端を行き、画期的な製品であるiPhoneは世界が常に注目している端末と言えるのではないでしょうか。

コンテンツ

便利な機能が豊富

最新機能とは